お知らせ

2018 産経ジュニア書道コンクール 募集要項 2018 産経ジュニア書道コンクール 出品票

漢字と仲良く!

漢字と仲良く!

ひざまずいて神意を見届ける...「見」

 百聞(ひゃくぶん)一見(いっけん)にしかず、とは、何回(なんかい)()くより、一度(いちど)()()(たし)かめることが大切(たいせつ)、という意味(いみ)ですね。目で見ることの大切さは、左上(ひだりうえ)の「見」の甲骨文字(こうこつもじ)を見るとよくわかります。

産経国際書展

産経国際書展

第35回記念産経国際書展、作品募集締切りました

「第35回記念産経国際書展」の作品応募は5月7日に締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
5月22日から25日4日間で審査を行い、6月末までには結果をお届けいたします。

展覧会は 7月27日(金)~8月3日(金)
     東京都美術館(ロビー階及び1階) で行います。
      7月30日(月)は一部展示換えを行います。

入場料 500円
     (学生、65歳以上、身体障害者手帳お持ちの方と付添2人までは無料)

第34回 産経国際書展

ジュニア書道コンクール

ジュニア書道コンクール

2018産経ジュニア書道コンクール 作品募集

about_button_20170303.png

開催要項

会期 平成30年7月27日(金)〜8月3日(金)。7月30日(月)は展示替えのため休室となります。入場無料
会場 東京都美術館2階第4展示室

新春展

新春展

2月5日、「第34回新春展」は終了致しました。

「第34回産経国際書展新春展」は盛況のうち2月5日に終了致しました。
厳しい寒さの中、多くの方にご来場ご観覧いただき誠にありがとうございました。

来年は1月23日(水)から2月4日(月)の12日間、東京・六本木の国立新美術館で開催致します。
多くの皆様のご参加、ご観覧をお待ちしております。

墨と筆

墨と筆

[112]産経国際書会常務理事・書人クラブ代表 岩村恵雲(いわむら・けいうん)さん(68)

 明治政府の初代北海道庁長官を務めた土佐藩士、岩村通俊の曾孫で、工学博士号を持つエリートエンジニア。誰からも信頼される誠実で緻密な人柄が、古代文字に特化した作品にも表れている。
 「高校を卒業するころ、自宅(当時は埼玉県上福岡)近くの北島瑞峰先生(産経国際書会常任顧問)の門をたたいたのがきっかけ。受験勉強の息抜き、だったのですが...」と苦笑いする。